圧倒的な人気を誇る、H2 1500 水素水生成器

水素水生成器選びで失敗しない為にも、購入前にインターネットで口コミや評判をしっかりチェックして下さい。ユーザーから高く評価されているもの、口コミサイトで人気のあるものをチョイスする事こそが失敗しない選び方だと言っても過言ではありません。圧倒的な人気を誇り、その実力も折り紙つきのものといえば、株式会社E&Iが販売しているH2 1500 水素水生成器です。

市販されているものを含め、水素水といえば価格が高めに設定されているというイメージをお持ちの方が、沢山いらっしゃるかもしれません。H2 1500 水素水生成器は、水道水を使って高濃度(約1,000ppb)の水素水を作れるのが魅力的です。誰もが気軽に購入出来るよう、本体価格も安く設定されています。

1,000ppb以上という高い水素溶存量、強い還元力を誇る水素水が10分で作れますから、健康や美容に対する高い効果が期待出来るでしょう。

いつでもどこでも気軽に水素水が飲める、H2 365 携帯用水素生成器

自宅は勿論の事、旅行先やオフィス等でも水素水を楽しめるのが、株式会社E&Iが販売しているH2 365 携帯用水素生成器です。H2 365 携帯用水素生成器の最大の魅力は、ポータブルタイプなのでどこにでも持ち運べる点に他なりません。

外出先で気軽に、純度の高い高濃度水素水(溶存量900~1200ppb)を、凡そ2分で生成する事が出来ます。外出時で充電が切れた場合でも、USB充電ケーブルが装備されていますので心配する必要はありません。水素水生成器の選び方で失敗したくない方に着目して頂きたいのが、水素の含有量です。

一般的には1,000ppb以上維持出来るものが、水素水生成器として相応しいと言われています。そもそも水素に期待されているのは、活性酸素と結びつきそれを体外へ排出する効果に他なりません。より多く摂取したほうが健康や美容にプラスの効果をもたらす可能性がある為、これから先日常生活で水素水を取り入れたい方にはH2 1500 水素水生成器、H2 365 携帯用水素生成器をお勧めします。

アンチエイジングの救世主、水素水の「抗酸化力」

私達の肌から潤いやハリを失わせたり、醜くたるませ、美しく艶のある黒髪を白髪に変貌させたりする犯人が、活性酸素だという事実は広く知られています。また、癌や高血圧や糖尿病、心筋梗塞等の恐ろしい病気の裏側でも、活性酸素の悪しき働きが見え隠れしています。私達が健康な生活を送り、いつまでも若々しく美しくある為には、悪玉活性酸素を骨抜きにしなければなりません。救世主となりうる水素の抗酸化力について、お話したいと思います。

悪玉の活性酸素だけを中和できる水素の力

外から侵入する菌やウィルスから守るため、私達の体は自衛手段である免疫システムで守られています。自衛軍の戦士である白血球は、活性酸素を武器に外敵と戦っています。この善玉活性酸素には無害で、悪玉の活性酸素だけを中和して水に変えてしまう、素晴らしい力を持っているのが水素なのです。

水素分子は非常に小さいことから、体内のすみずみにまでいきわたる、優れた拡散性を持っています。心臓とともに人体の中でもっとも大切な器官である脳は、侵入する異物に対するガードがひときわ厳しく、抗酸化力のある物質をもシャットアウトしてしまいます。ところが水素なら脳の強力なガードを突破して、侵入することが出来るといいますから驚きです。

レモンやキウィなどに含まれるビタミンCや、人参等が含有するベータカロチンの抗酸化力に定評がありますが、活性酸素を封じ込める力はさほど強くない所が悲しいポイントです。しかし、水素はビタミンCとは違い、悪玉活性酸素に対して非常に強力で仕事が速いのです。救世主と例えられる理由は、水素のパワーとスピードにあります。

水素水選びで気になる酸化還元電位(ORP)とは

巷で話題になっている水素水が、スーパーやドラッグストア等の商品陳列棚で頻繁に見かけるようになりました。それらの中には、酸化還元電位(ORP)という表記がなされているものもあり、疑問を持たれた方もいらっしゃるかもしれません。ここでは酸化還元電位(ORP)について、詳しく説明させて頂きたいと思います。

水素水を選ぶ上で重要な「酸化還元電位(ORP)」とは

酸化還元電位とは、ORP(Oxidation-reduction Potential)の事です。酸化還元電位の値がプラスの場合、酸化の力が強いという事を意味します。つまり継続して飲み続けた場合、老化現象を促進させたり美容に対し悪影響を与える可能性があります。主に、水道水は酸化還元電位の値がプラスでかつ値も高いため、健康にはあまりよくありません。酸化還元電位の値がマイナスになる場合、還元力のほうが高い事を意味します。

従って水素水を選ぶ場合は、酸化還元電位(ORP)がマイナスのものを選ぶのがお勧めです。なお、水素水には一般的にppmという指標が記載されていますが、これも水素濃度を示す単位となっています。水素原子は非常に小さいため、逃げやすいという特徴があります。

時間の経過と共に酸化還元電位の値がプラスになってしまうため、水素が逃げる前に飲む必要があります。市販販売されているものは、できるだけ水素が逃げにくくなるようにアルミパウチされた商品が多くあります。ただ、どういった包装になっていても、開封してから長い間おいておくと水素が抜けてしまうため、すぐに飲むことが大切です。

  • 水素水とミネラルウォーターの違いについて

    最近は水素水がブームとなっており、ファッションモデルさんや女優さんなども愛飲される方が多いようです。一見するとごく普通のミネラルウォーターにも見えますが、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか。ここでは、その違いについてご紹介したいと思います。

    More
  • 知っておきたい水素水の副作用

    美容や健康を意識している人にいま注目されているのが水素水です。普段水分補給として飲んでいるドリンクを水素水にかえるだけで手軽に体質改善が期待できるなど、手軽に利用できる点が魅力となっています。ただ、少し気になるのが副作用についてです。

    More
  • 水素水風呂を低コストで作るには

    今話題となっているのが水素水ですが、これは水素を体内に入れることが重要になります。ドリンクとして内側に摂取するのも一つの手ですが、水素はお肌の皮膚から吸収させることも可能です。ドリンクだけでなく、毎日のリラックスタイムを利用して水素風呂を作ってみてはいかがでしょうか。ここでは、自宅で簡単にできる水素風呂の作り方についてご紹介していきます。

    More
  • 水素水サプリメントって効果はあるの

    水素水には、水素が含まれており、健康や美容に良いとされています。最近では、水素水だけでなく、水素が含まれているサプリメントも人気となっています。そこで、ここでは水素サプリメントの効果や魅力についてご紹介したいと思います。

    More

免責事項

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。