こだわりのフロントガラスでワンランク上のカスタムを!



      このエントリーをはてなブックマークに追加

視界が悪くなったらフロントガラスをどうすればいい?

安全運転のための秘訣は色々ありますが、フロントガラスを見直すだけで日ごろの運転がこれほど安全なものになるのかと驚くことでしょう。


運転中に気になるフロントガラスの視界

常に安全運転を心がけることを考えた場合、フロントガラスの視界は良好であればあるほどいいということになります。ちょっとした曇りやにじみなどによって視界が悪くなったとき、周囲の状況をしっかり確認することができなくなりますから、運転前にフロントガラスのチェックを怠ってはなりません。太陽の反射や夜間の対向車のライトなどによってフロントガラスの汚れがにじんで一瞬ひやっとした、という経験はありませんか?常に安全な環境で運転するためにも、フロントガラスの交換を検討してはいかがでしょうか。


自動車フロントガラス用の低反射ガラスと撥水ガラス

お勧めしたいのは「低反射ガラス」と「撥水ガラス」の二種類です。どちらも自動車フロントガラス専用のガラスとして開発されました。「低反射フロントガラス」について、こちらはダッシュボードなどの映り込みを極限まで減らすことができたガラスです。太陽などの光に反射してダッシュボードが映り込み視界が悪くなることがありますので、それを防ぐ意味でもお勧めしたい商品です。もうひとつの「撥水フロントガラス」は、市販されている撥水剤と比較した場合、より高い撥水効果を得られるガラスとして開発されました。激しい雨が降ったときなど、ワイパーだけでは間に合わないという場面が幾度とありますが、撥水効果の高いフロントガラスを取り入れれば、雨による視界不良を未然に防ぐことができます。


ABOUT

運営者
J.E.T CAR CUSTOMIZE
免責事項
当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。